プロミスは連帯保証人が必要?

プロミスは連帯保証人が必要?

イメージ画像

住宅ローンなどにおいては保証人が必要となるケースがありますが、プロミスでは連帯保証人が必要ではありません。

 

つまり、自分が安定した収入さえあれば、誰にも知られず、誰の手も借りずにお金を借りることが出来るのです。

 

自営業や主婦、学生でも連帯保証人はいらない?

プロミスのメリットは、連帯保証人がいらないという事でしょう。正社員でなくとも、自営業、主婦、学生でもこれは同じ条件での申し込みとなります。

 

会社側としては貸したお金を返してもらえばいいわけですから、それを判断するために審査を設けているわけです。

 

ですので、審査さえ通れば職業に関係なく身一つでの借り入れが可能となります。

 

借入金額が多いと連帯保証人が必要なの?

借入金額が多くなる、つまり、企業にとっては相手に貸すお金が増えるという場合ですが、このような場合でも連帯保証人は必要ないのでしょうか。答えは、もちろんYESです。

 

プロミスでは、借り入れの金額によって、連帯保証人が必要になったりすることはありません。

 

連帯保証人を用意すれば無職でも借りられる?

連帯保証人を立てることで、通らなかった審査に通るというのはよくあるケースですが、プロミスにおいては、このような手続きをすることが出来ません。

 

なぜなら、申し込みにあたって保証人を立てるという方法がないからです。ですので、審査に落ちた時に保証人を立てて再度審査をしてもらうという事はできない仕組みとなっています。

プロミスカードがおすすめな理由

金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜17.8%(実質年率)

1〜500万円

WEB契約で最短即日

  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像