プロミスは収入証明書の提出がが必要?

プロミスは収入証明が必要ですか?

イメージ画像

プロミスは連帯保証人を立てる必要がなく、自分ひとりの手続きでお金を借りられる消費者金融ですが、借り入れの希望額や契約者のステータスによっては、収入証明が必要になってきます。

 

特に、自営業の方だと収入証明書や確定申告の写しの提出を求められることが多いので、事前に準備しておくと、手続きがスムーズになることもあるでしょう。

 

尚、プロミスに提出する際の書類は基本的に「最新のもの」となっています。

 

50万円以上の借入では収入証明書が必要になります。

プロミスでは原則として50万円以上の借入時に収入証明書の提出が必要になっています。

 

ですので、49万円までの借入であれば、提出しなくてもいいというわけですね。

 

これは、年齢や職業によって変わることがないので、学生でも主婦でも50万円までであれば本人書確認書類以外を準備しなくても大丈夫です。

 

希望借入額+他社借入残高=100万円の場合も!

これは、他社に借入残高のある方が限定になるのですが、既に他社に借りており、今回プロミスでの借入を行うことによって、合計が100万円を超える時はプロミスでの借入金額が50万円以下の場合であっても収入証明書の提出が必要なります。

 

例えば、現在A社で80万円を借りており、今回プロミスで20万円の融資を受けるような時ですね。

 

本来であれば50万円以下の借入に該当するので、書類は必要ありませんがA社との合計金額が100万円を超えるので収入証明書の提出が求められます。

 

上記以外の方は、基本的な申込書類だけでプロミスを利用することが出来ます。

プロミスカードがおすすめな理由

金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜17.8%(実質年率)

1〜500万円

WEB契約で最短即日

  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像