プロミスは無職や失業中でも借りられる?

プロミスは無職・失業中でも借りれる?審査はどう?

イメージ画像

お金を必要な時と言うのは、人によって色々ありますが、現在、職に就いていない方の場合だと、その需要は高いのではないでしょうか。

 

「会社を辞めてしまった」「仕事が見つからなくてお金に困っている」などという状況だとお金を貸して欲しいという気持ちが強くなると思います。

 

しかし、残念なことに、職に就いていなければお金を借りることは出来ません。

 

ローン会社としても「返してもらうことが前提」での融資になるので、現在無職で収入のない方にお金を貸すのはリスクが高すぎますからね。

 

矢印画像

 

 

プロミスなら無職・失業中でも借りられる?

 

プロミスの融資条件は「安定した収入のある方」となっているので、無職や失業中の方だとお金を貸してもらうことが出来ません。

 

これは、プロミスだけの話ではなくて、どのキャッシング会社でもそうですね。ですので、無職の時は諦めて仕事を探すことに専念するのが現状打破の一番の近道と言えるでしょう。

 

無職・失業中の方こそ知っておきたいワンポイントとは?

 

先にお話した通り、仕事がなく安定した収入がないケースにおいては、プロミスを利用することは出来ません。

 

ただし、仕事にさえ就いていれば融資を受けることが出来ます。ですので、まずはどこかの会社に雇ってもらい「雇用された状態」でプロミスの融資を申し込むのが良いですね。

矢印画像

無職はダメ?!プロミス審査基準は?【審査時間早い?】

イメージ画像

プロミスの審査時間は業界の中でもトップクラスに早く、最短なら30分くらいで結果が分かってしまうそうです。

 

至急、現金が必要になってしまった時でも、これなら間に合うので便利ですよね。

 

しかし、プロミスの審査基準に合格するためには、無職のままではダメ!

 

まず、どこかで雇ってもらって、「安定した給料を貰う」ということでした。

 

ではその他に、プロミスの審査基準はあるのでしょうか。

 

調べてみました。

 

  • 満20〜満69歳までの方
  •  

  • いろんな会社で借入をしていない方
  •  

  • 年収の3分の1以上の借入れをしていない方
  •  

  • 信用情報機関に金融事故情報が載せられていない方

 

満20〜満69歳までの方

 

プロミスには年齢制限があります。

 

未成年の方や70代以上の方は、プロミスで借りられないことになっています。

 

これはどうしようもないことですので、諦めるしかなさそうですね。

 

いろんな会社で借入をしていない方

 

プロミスでは、すでにいろんな会社から借入れを行っている方には、融資はご遠慮して貰っているみたいです。

 

それは、あんまりあちらこちらの会社から借入れを行っていると、お金に対してすごくルーズな人で、お金を貸してもきちんと返済をしてくれないかもしれないと判断されるからです。

 

ですから、プロミスで審査を受ける前には、返済できるものは出来るだけ返済し、借入れ件数を少なくしておきましょう。

 

年収の3分の1以上の借入れをしていない方

 

プロミス審査には、借入れ件数の数も関係していますが、借入れ金額も大きく関係してきます。

 

プロミスは貸金業法という法律に基づいて営業していますが、その中に総量規制というものがあります。

 

それは、「個人は年収の3分の1以上の借入れはしてはいけない」というものです。

 

ですから、現在、年収の3分の1以上のお金を借りているという方は、さらにプロミスで融資を受けるということは出来ません。

 

借入れ額を年収の3分の1より減らしてから審査を受けるようにするといいでしょう。

 

信用情報機関に金融事故情報が載せられていない方

 

信用情報機関とは、個人のローンやクレジットの取引に関する情報を集め、管理している機関です。

 

ローン会社は共有してそれらの情報を閲覧することが出来るようになっているのです。

 

そして、そこに金融事故情報というものを見つけると、融資不適合者にされてしまい、容赦なく審査に落とされてしまいます。

 

では、金融事故情報とはどんなものなのでしょうか?

 

金融事故情報

 

長期滞納

3ヶ月以上の滞納

債務整理

法律に基づいて債務の減額や期限の延期、免除などを行う

代位弁済

保証会社が一括返済することで、返済をローン会社から保証会社に移す

強制解約

問題があり強制的に契約を解約される

 

などです。

 

これらは、日頃から金融取引をまじめにしていれば、全く心配することではありません。

 

ですから、プロミス審査に受かりたければ、普段からクレジットカードやローンなどの返済をきちんと行っていくことが大事なのですね。

 

矢印画像

プロミス審査Q&A!【無職の方の質問に対する回答】

イメージ画像
プロミスは無職でも借りられるカードローンですか?

申し上げにくいことですが、プロミスでは無職の方は審査に通ることが出来ませんので、借入れするのは不可能です。

 

どこか、仕事を始めてから審査を受けるようにしてください。

 

現在は無職ですが、来月から働く予定です。ですが、生活費が少し足りないのでプロミスで借りたいのですが、借りることはできますか?

プロミス審査に通るために必要なことは、毎月安定した収入があるかどうかです。

 

なので、来月から働かれるそうですが、現在収入がないということは、融資を受けるのは難しいでしょう。

 

しかし、パートやアルバイトなどをしていれば借りられる可能性はあります。

 

無職でも借りられるところはありますが、金利がものすごく高いですし、正規の会社ではありませんので、関わらない方がいいと思います。

 

どうしても、生活費に困っているようでしたら、親御さんや親戚の方などに相談することはできないでしょうか?

 

プロミスで契約しているのですが、先日無職になってしまいました。契約を打ち切られますか?

プロミス側に報告しなければ、無職になったことが知られることはないでしょう。

 

しかし、無職になってしまったことがバレてしまった時に、トラブルが起きてしまう可能性もありますので、やはり報告する方がいいでしょう。

 

但し、無職になったからと言って、返済まで免除になることはありませんので、返していかなかければいけません。

 

その時、無職になったと報告すれば毎月の返済額を少なくしてくれる可能性もありますよ。

 

会社に勤めてはいませんが、在宅ワーカーとして働いています。こういう場合には、無職扱いですか?収入は平均月に5万円ほどです。プロミス審査に通ることは出来ますか?

実際に、在宅ワーカーとして働いて収入を得ているのですから、無職ではありません。

 

職種の分類としては、個人事業主になるでしょう。

 

もちろん、プロミス審査を受けて合格さえすれば借入れすることも出来ます。

 

審査を受ける時は、収入証明が出来る課税納付書などを用意しておきましょう。

 

矢印画像

プロミス審査に通るコツってなに?【無職の方が通る為にするべき事!】

イメージ画像

勤続年数が長いこと!

 

プロミスでは、毎月必ず返済してもらうために、出来るだけ安定した収入のある方に借りて欲しいと思っています。

 

ですから勤続年数が長ければ長い方が審査に通る可能性が高くなります。

 

これは、年収の高さよりもしばしば重要視されます。

 

最低でも1年ほど働いているのが理想でしょう。

 

プロミス以外のローン会社に同時に申し込みをしないこと!

 

複数社に同時に申し込むことしないようにしましょう。

 

これは、「申し込みブラック」と呼ぶそうです。

 

ローン会社は、信用情報を共有していますから、あなたが複数社に申し込みを行っていることは、申し込みを行ったローン会社同士で分かってしまいます。

 

それほどお金に困っているのか。。。ということになり、この人物に貸したら危険だなということで、結局申し込んだ会社全てに落とされてしまうことにもなりかねません。

 

希望限度額を低く設定すること!

 

こちらはちょっとしたコツなのですが、限度額の希望を出す時には、出来る限り少ない金額で申し込むようにしましょう。

 

特に最初から高額な融資を受けられることは滅多にありません。

 

限度額は後から増額することも可能ですから、今回はこれだけあれば何とかなるという金額で申し込むようにしましょう。

 

申し込みをする時に嘘を申告しないこと!

 

審査に落ちてしまうと思って、前に務めていた会社の内容で申請したり、多額の借入れが存在するのに隠していたりしても、プロミスの審査を受けると全てバレてしまうでしょう。

 

誰も嘘をつくような人を信用することはできないので、審査にも落とされ、信用も失い、他のローン会社でも借入れが出来なくなってしまいます。

 

誤字脱字、入力ミスをしないこと!

 

わざと嘘を入力して、審査に受かろうとしても審査に落とされるだけだとご説明しました。

 

しかし、故意でなく、ただついうっかりミスで間違えてしまったという時でも、審査に落とされることがあります。

 

例えば、勤務先の電話番号を間違えてしまうと、まったく別の番号に在籍確認の電話をすることになります。

 

そうなると、嘘を教えられたということになって審査に不合格になります。

 

そうならないためにも、申込書が仕上がったらもう一度間違いがないか確認することが重要です。

 

矢印画像

プロミス審査の必要書類は?【無職の方も知っておこう!】

イメージ画像

プロミス審査を受けるのに必要な書類があります。

 

こちらは、審査申し込みをしてから用意すると時間の無駄が出来ますから、出来るだけ早く融資を受けたい場合には、申し込み前に用意しておくといいでしょう。

 

本人確認書類

 

  • 運転免許証

 

お持ちでない方は、

 

  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

 

をご用意ください。

 

また、外国籍の方はこの他に、

 

  • 在留カード
  • 特別永住者証明証

 

のどちらかもご用意ください。

 

※個人番号(マイナンバー)が記載されている書類を提出する場合には、見えないように加工して提出してください。

 

さらに、本人確認書類の住所と現住所が異なっている方は、下記のものもいずれか一点ご用意ください。

 

発行日から6ヵ月以内のものに限ります。

 

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  •  

  • 公共料金の領収書(水道、ガス、電気、NHKなど)
  •  

  • 社会保険料の領収書
  •  

  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

収入証明書類

 

  • 希望借入れ額が50万円を超える方
  •  

  • 希望借入れ額と他社での利用残高の合算したものが100万円を超える方

 

こちら2つのうち、どちらかにでも該当される方は、収入証明書類も用意する必要があります。

 

いずれか1点で構いません。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヵ月、あれば1年分の賞与明細書)

 

矢印画像

プロミスの融資条件はどうなってる?

イメージ画像

プロミスの金利は、4.5%〜17.5%になっていますから、消費者金融の中では、普通ぐらいでしょう。

 

しかし、プロミスでは、はじめてご利用の方限定で「30日間無利息」サービスを行っています。

 

今回初めて、プロミスで借入れされる方だけですが、こちらを利用すると30日間は、金利を付けずに借入れが出来ますね。

 

来月の給料日までに少し借りたいという時などに便利です。

 

※ただし、メールアドレス登録とWeb明細書利用の登録が必要です。

 

申し込みから借入れまですべてWebで行え、「瞬フリ」なら最短10秒で指定口座に振り込んでくれるので、必要な時にすぐに対応してくれるカードローンになっています。

プロミスカードがおすすめな理由

金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜17.8%(実質年率)

1〜500万円

WEB契約で最短即日

  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像