プロミスの審査は厳しいって本当?

私がプロミスに決めた3つの理由

プロミスがおすすめな理由と特徴は?

 

キャッシングで人気のプロミス。

 

今も昔も安心して利用できる消費者金融であると言えるでしょう。

 

時代の流れとともに、多くの同業者が出てきていますが、プロミスはそれらに負けることなく常に人気を保っています。

 

この人気の秘密とは?

 

それをプロミスがおすすめな理由、特徴、審査方法などを交えてご紹介致します。

 

利用者のことを考えた無利息サービスが大人気!

 

プロミスでは、初めて利用する方を限定に30日間の無利息サービスを行っています。

 

これは、利用してから30日の金利が0になるというとっても嬉しいサービスです。

 

少額のキャッシングでも1日単位で金利が発生してしまうので、これを0にしてくれるサービスがあるのは有難いですね。

 

惜しまぬ顧客サービスの向上!

 

どの会社でもそうですが、お客様の満足があって、会社は成り立っています。

 

この事を理解しているプロミスは、サービス向上委員会を立ち上げて、日々、顧客満足度の向上に取り組んでいます。

 

この取り組みが現場に反映されて、サービスの質が高まっているのはプロミスの大きな特徴と言えるでしょう。

 

豊富なコンテンツも魅力的!

 

プロミスでは、3秒借入診断返済シミュレーションなど、審査に役立つ多数のコンテンツが用意されています。

 

これらを利用することによって、借入前に自身の持っている審査に対する不安を解消することが出来ます。

 

また、コンテンツが豊富なのでプロミスの使い勝手もよく、初めて利用する方でも不安・疑問なく満足のいくキャッシングをすることが出来るようになっています。

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ


プロミスで実際に借入れした方の口コミ評判は?

 

「良かった!」と答えた口コミ

 

男性口コミ画像

審査は緊張しましたが、即日で借りることが出来ました!

 

20代の時に、生活費の支払いが追い付かず消費者金融でお金を借りた事がありました。

 

消費者金融の中でもなぜプロミスを選んだのかと言うと、テレビを観ていた時にたまたまCMで流れているのを目にしたからです。

 

プロミスであれば大手なので騙されるといった心配もないと思い利用する事を決めました。

 

実際に申込みをする時はとても緊張したのを今でも覚えています。

 

必要事項に情報を記入していざ審査が始まると、急に不安な気持ちが込み上げてきました。

 

審査は30分ぐらいで終わったのですが、緊張していたというのもあって長く感じました。

 

しかし審査に通った後はその日の内に借り入れをする事ができたので、凄く助かりました。プロミスは初めての人でも、とても利用しやすくて良かったです。

 

32歳 男性 整備士

 

 

 

女性口コミ画像

 

日雇いのバイトでも無人契約機で借り入れできました!

 

勤務していた会社が倒産してしまい、再就職がうまくいかず日雇いのバイトをしながら仕事を探していました。

 

仕事を探しながら働いていたので日雇いのバイトもあまり入れることができず、正社員のころに貯めていた貯金が底をついてしまい、お金を借りることにしました。

 

最寄り駅にプロミスの無人契約機があったことを思い出して、プロミスでキャッシングをしようと思いました。

 

人に見られたくなかったので無人契約機は心強かったです。

 

画面に従って操作をしていきました。

 

途中わからないことがあったのでインターホンで聞きながら契約を進めていきました。

 

身分証明書は画面に置くだけで提出が完了しました。現在の収入などを入力してから30分くらいで審査が終わり、お金を借りることができました。

 

日雇いのバイトでもお金を簡単に借りることができて助かりました。審査がとても早いのはよかったです。

 

38歳 女性 アルバイト

 

 

 

男性口コミ画像

 

噂通りに審査から融資までが早かったです!

 

生活費が足りなくなったので消費者金融の中でも一番融資スピードが優れていると言われているプロミスに申し込みをしました。

 

自動契約機で申し込みをしてその後に審査をしてもらいました。

 

プロミスは属性と信用情報が審査基準となっているみたいなので問題ないと思っていましたが、審査中に電話がかかってきて借入理由と勤務先の名前を質問されたので何か問題があったのではないかと不安になってしまいました。

 

しかし審査が開始されてから35分後に可決の連絡が来たので安心する事が出来ました。

 

それで上限金利と利用限度額が提示されて同意してそのまま契約手続きをしてキャッシングカードを発行してもらいました。

 

申し込みからキャッシングカードが発行されるまで約1時間半でしたので早くお金を借りたい時にオススメの消費者金融だと思いました。

 

44歳 男性 事務職

 

 

 

「悪かった…」と答えた口コミ

 

男性口コミ画像

 

プロミス審査に受かるには安定した収入があることが第一条件なんですね

 

プロミスはとにかく安定した収入があることを前提に審査され、私も申し込んだときはアルバイトをしていました。

 

世間的に有名な消費者金融であり、誰もが審査を受けることになるプロミスでしたが、2人に1人は審査落ちがあることを身を持って知り、大変ショックを受けました。

 

カードローンなどプロミスはいろいろなサービスを実践していますが、正直こういった話をまともに受けることは厳しいという言葉のみが当てはまります。

 

家賃のローンがどうしても必要でプロミスに審査の申し込みをしましたが、在籍確認から過去の融資までしつこく聞かれて、初心者には難しいところであると実感したわけです。

 

オペレーターの人は親切ですが、お金についてはシビアであることを私はこの場で言いたいです。

 

32歳 男性 会社員

 

 

 

男性口コミ画像

 

やっぱり、サラリーマンより自営業に厳しいプロミス!

 

自営業のため、お客様より入金がなく、生活費が足りなくなりプロミスに申し込んだ。

 

しかし、融資できないという結果に。審査に落ちた理由としては、自営業1年目という営業期間の短さ、そして自営業という社会的信用のない職業という点だと推測できる。

 

年収面で行くと約600万円。サラリーマンなら楽に審査を通過できる年収だと思う。

 

プロミスへの申し込み自体はすごく簡単で、ケータイからすぐに申し込めただけではなく、店舗に行くことなく契約できるよう。

 

この点は非常にスムーズにできて良いと思う。

 

融資が確定するとカードが郵送されて来るという点も、すごく楽。

 

また、ケータイなどから直接振込手配ができるという点も魅力に感じた。

 

そのため、数ある消費者金融の中からプロミスを選択したが、融資はできないという結果。非常に残念でならない。

 

29歳 男性 自営業

 

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

 

 

 

プロミス審査に関するQ&A【よくある質問と回答】

プロミス審査に落ちた人というのはどんな理由で落ちたと考えられますか?

プロミス審査に通るための条件は、

 

●20歳~69歳までの方
●毎月安定した収入がある方
●信用情報機関に金融事故の登録がない方
●現在年収の3分の1以上の借り入れがない方
●今回、プロミスの借入れ希望額とすでに借りている金額を合わせても年収の3分の1以上にならない方

 

などがあります。

 

これらに一つでも該当しないものがあれば審査には通らないでしょう。

 

例えば、未成年であったり、短期のアルバイトしかしてなかったり、延滞や遅延、自己破産などをして信用情報機関に記録が残ってしまっていたり、すでに借入れ総額が年収の3分の1以上になっているたり、などの理由があります。

 

また、申し込み情報を間違って入力してしまったり、本人確認の電話に出なかったり、在籍確認がきちんとできなかったりした場合でも落ちてしまう可能性が高いです。

 

 

プロミスの審査時間はどのくらいで終わりますか?

プロミス審査の所要時間は個人によっても違ってきますが、平均では1時間ほどで終了するそうです。

 

ただし、審査が可能な時間というのは、9時~22時の間ですので、申し込んだのが早朝や深夜であった場合には、営業開始時間まで待つだけの時間が余分にかかることになります。

 

 

プロミス審査での在籍確認で会社に電話してきてほしくないのですが、かからないようにする方法はありますか?

どうしても勤務先に電話をしてほしくないという方もいらっしゃいますよね。

 

そんな時には、申し込みを行ってプロミスから連絡が来た時に、その旨を伝えてみてください。

 

電話以外の方法で在籍していることを確認してくれる場合もあります。

 

 

プロミス審査に必要な書類はどんなものですか?

本人確認書類には、運転免許証がおすすめです。

 

運転免許証をお持ちでない方は、パスポートまたは健康保険証をご用意ください。

 

店舗来店で契約する場合に、健康保険証を使用する予定の方は、住民票もご用意ください。

 

また、外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書もあわせてご用意ください。

 

さらに、借入れが50万円を超える方や、他社と合わせた借入れ総額が100万円を超えるという方は収入証明書類も必要です。

 

収入証明書には、源泉徴収票(最新版)、確定申告書(最新版)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与証明書)などです。

 

 

ホームページにあるお借入診断をしてみたら、「ご融資可能と思われます。」という結果でした。審査を受けても本当に落ちませんか?

お借入診断とはプロミスのホームページにある、「お借入シミュレーション」のことですね。

 

こちらは、生年月日と年収、現在のお借入金額を記入してシミュレーションを行うもので、一つの目安にはなると思いますが、絶対に審査に合格するというものではありません。

 

審査ではこれ以外にも細かくチェックされますので、通らない可能性があることも覚えておいてください。

 

 

プロミス審査の結果はどのような方法で来るのですか?

プロミスでは、WEB審査の場合は仮審査の結果はメールで連絡が来ますが、そのあとに、電話でも連絡があります。

 

その時、ご自分のことについていくつかの質問を受けますので正直に答えましょう。

 

本審査の結果は電話連絡で来ます。

 

本審査合格の電話をもらった時に、契約方法をどうするかなど聞かれると思います。

 

 

プロミス審査はどのような流れで進むのですか?

プロミス審査は

 

①お申込(審査)
②ご契約
③お借入れ

 

という流れになっています。

 

お申込では、個人情報、自宅情報、勤務先情報を記入して申し込みます。

 

審査に合格したらご契約手続きになりますが、この時に在籍確認と本人確認書類の提出があります。

 

在籍確認とは、勤務先に電話で連絡を入れ実際に働いているのか確認するという審査です。

 

本人確認の提出は、ネットで行う場合には、スマホ・ケータイなどで写真を撮って、画像を送るようになります。

 

自動契約機で契約を行う場合には、実際に機械に読み取らせて提出します。

 

本審査に無事に合格すればお借入れです。

 

借入れ方法としては、指定口座は振り込み、プロミスATM、三井住友銀行ATM、提携金融機関ATMを選ぶことができます。

 

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

 

プロミスの審査に通るコツは?【審査条件】

 

お金の借入を行うキャッシングのプロミスですが、誰にでも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。

 

お金の借入を行う為には、プロミスが設定している条件を審査によってクリアする必要があります。

 

しかし、残念なことに「審査通過条件」は明確に公開されておらず「一体どうすれば審査に通過できるの?」という疑問を抱えた人が多いのが現実。

 

ですので、この項ではプロミスの審査に通過する条件のポイントを詳しく解説していきたいと思います。

 

コツ① 他社キャッシング業者の借入の有無は審査結果を大きく左右する!

 

審査において重要なのが現在の借入金額です。

 

プロミス以外の業者に多額の借入がある場合は、審査に大きく関わってきます。

 

これは、総量規制対象という法律によって定められていることであり、私たちは年収の1/3以上のお金を借りることが出来ません。

 

ですので、他社に借入が限度額いっぱいになっている状態では審査に通過するのは難しいと言えます。

 

ただ、借入があっても、借入限度額に達していない場合は審査を通過出来る事もあります。

 

ここで注意したいことは、住宅ローンや自動車ローンについては、総量規制の対象となりませんので安心してください。

 

また、借入額が総量規制に届いてなかったとしても、多数の金融会社で借入をしているという方は、審査に落ちてしまう可能性がありますので注意してください。

 

コツ② 年収や会社への勤続年数も審査基準!

 

プロミスがお金を貸すのは「返ってくる事が前提」となっています。

 

その為、年収や、現在の会社にどれくらいの期間勤めているのかと言う「収入の安定」を審査されます

 

仮に給料が良くても会社への勤続年数が短いと審査に落ちることもありますし、給料が低くても、長期間同じ会社に勤めている場合だと審査が有利になるケースもあるみたいです。

 

コツ③ 過去の借入がある方は返済ステータスもチェックされる!

 

審査における隠れ項目として意外と知られていないのが過去の借入時の返済ステータスの審査です。

 

過去の返済において、遅延が発生していたり、途中で電話連絡がつかないなどといった事がある場合、それらは全て消費者金融間で情報共有されている為、今回の審査が不利になってしまいます。

 

コツ④ 申込書に嘘を記入しない、記入ミスをしない!

 

審査に通りたいと思って、年収や勤務年数などをごまかしたりしても、結局嘘がバレてしまいます。

 

審査に落ちるだけですので絶対にしないようにしましょう。

 

また、単なる記入ミスだったとしても、会社の住所や電話番号入社年月など間違って記入してしまうとどうなるのでしょう。

 

住所を調べたらそんな会社はそこにはなかった。

 

会社に電話したけど、現在使われてない番号だった。

 

というような事になれば、嘘を申告したと捉えられ審査に落とされてしまう可能性もあります。

 

申し込み入力は細心の注意で記入するようにしましょう。

 

コツ⑤ 希望限度額をなるべく低く設定する!

 

どうせならと必要以上の金額を申請してしまいがちですが、希望限度額が多くなればなるほど、審査結果の合否が厳しくなってしまいます。

 

ですから、今回用立てないといけない金額だけを記入するようにしてください。

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ


プロミス審査基準は?【審査時間は早い?】 

049画像

 

プロミスの審査に通るためには、審査基準を満たす必要があります。

 

審査に申し込む前に、自分が該当するかどうか確認しておくことをおすすめします。

 

 

 

プロミスの審査基準

 

プロミスの審査基準は以下の通りになっています。

 

・20歳~69歳までの方
・毎月安定した収入がある方

 

というのが、プロミスのホームページで開示してある条件ですが、この他にも審査基準になっているものがあります。

 

信用情報機関に金融事故の登録がない方

 

信用情報機関とはクレジットカードやローンなどの契約、借入れ、支払いなどの状況を全て記録している機関です。

 

そこに金融事故の登録があると審査には合格できません。

 

金融事故とは、

 

・長期延滞…2~3ヶ月の未払い
・債務整理…合法的に借金の整理を行う
・強制解約…強制的に契約を解除される
・代位弁済…保証会社が支払いを立て替える

 

などです。

 

現在年収の3分の1以上の借り入れがない方

 

プロミスでは、総量規制といって年収の3分の1以上の借り入れができないことになっています。

 

ですから、すでにプロミスまたは別の会社から3分の1以上のお金を借りているという方は、さらに借り入れすることは不可能です。

 

今回、プロミスの借入れ希望額と現在の借入れ金額を合わせても年収の3分の1以上にならない方

 

現在は借入れ額が年収の3分の1以下であったとしても、今回の借入れ希望額を足すと3分の1以上になる場合でも審査に通ることはないでしょう。

 

プロミスの審査時間はどのくらい?

 

プロミスの審査は早いと評判です。

 

最短30分ほどで審査を終わらせたいなら、WEB申し込みがいいでしょう。

 

それから契約に移ります。

 

契約は、

 

・WEB契約
・来店契約(自動契約機)

 

からお選びいただけます。

 

お近くに店舗及び自動契約機がないという方は、WEB契約がおすすめです。

 

また、店舗及び自動契約機まで行く時間を省略することもできるでしょう。

 

借り入れまでWEB完結で手続きをすれば、カード発行はなく、ネットの専用ページでの取引になります。

 

これなら、プロミスのカードを家族や知人に見つかって利用がバレるような事もありません。

 

借り入れは指定の銀行口座に振り込んでもらえます。

 

特に、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定すれば、24時間365日いつでも最短10秒で振込みしてもらえますからすぐに融資が受けられますね。

 

返済については、自動引き落としにするか指定口座へ直接入金する振込み返済のどちらかになります。

 

また、カードがやはりほしいという時には、あとで発行することもできます。

 

カード発行してもらうと、プロミスATMや提携ATMでの借入れができます。

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

 

 

 


プロミスの審査を受ける上での注意点は?

 

プロミスの審査を受ける際ですが、いくつか注意点があります。

 

審査を受ける時には、この注意点を覚えておき、それらを守っていかないと借入をした後に「え?そんなの知らなかったよ?」と後悔するケースもあります。

 

お金を借りるときにこそ知っておきたい注意点、そしてトラブル回避方法を詳しくみていきましょう。

 

疑問・不安は申込前に必ず解決しておくこと!

 

お金のことですので、必ず手続きをする前に「わからないこと」「不安に思っている事」は解決しておくようにしましょう。

 

そうしないと、後々トラブルが起こる危険性が高いです。

 

また、審査に通ったとしても不安を抱えたままの借入になってしまうと、お金を借りても何か気持ち悪いですからね。

 

プロミスのサイトをみれば、大体の疑問は解決出来るのでページの活用もお忘れなく。

 

返済シミュレーションの利用もお忘れなく!

 

審査を受ける前にしておきたいのが「返済シミュレーション」です。

 

お金を借りた後、毎月いくら返して、何か月で完済するのか、ここをシッカリと抑えておきましょう。

 

また、融資を受けた場合、返済には金利が発生するので、その金利のチェックもお忘れなく。

 

初めてキャッシングを利用する方にありがちなのが「金利の計算を忘れる」という事です。

 

金利は意外と大きな数字になってくるので、返済シミュレーションを利用して「どれくらいの金利になるのか」は抑えておくようにして下さい。

 

審査を受ける時には、審査条件などばかり気になるものですが、審査に通過して返済する時のことまで考えて審査を受けるようにしましょう。

 

審査基準についても調べておこう!

 

別項でも少し触れましたが、プロミスでお金を借りるためには、審査に通過する必要があります。

 

ですので、どのようなことを基準に審査が行われているのかを何となくでもいいので知っておくようにしましょう。

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

 


プロミスの借入れ方法にはどんなものがある?

050画像

 

審査に合格して契約が完了したら、ついに借入れを行うことができます。

 

プロミスではいくつか用意されていますので、ご自分の借りやすい方法を選択するといいでしょう。

 

詳しく見ていきましょう。

 

プロミスの借入れ方法には、

 

・指定口座へ振り込み
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・提携金融機関ATM

 

の4つの方法があります。

 

指定口座へ振り込み

 

指定口座へ振り込みは、ネット会員サービスにより、振込みキャッシングしてもらう方法です。

 

手続きは、パソコンやスマホ、ケータイから会員サービスにログインして、振り込んでもらえます。

 

手続き終了後最短なら10秒で指定口座に振り込んでもらえるので、外出もせずに借り入れが完了してしまいます。

 

さらに、振り込み手数料はいつで無料。

 

24時間手続きができます。

 

カードがなくても借入れができます。

 

※時間によっては、振込みが翌営業日になることもあり。

 

プロミスATM

 

全国にあるプロミスATMで借り入れできます。

 

利用時間は、7時~24時(※ATMにより営業時間、休日が異なる)までとなっています。

 

手数料は無料となっています。

 

三井住友銀行ATM

 

プロミスは三井住友銀行グループ系のカードローンなので、三井住友銀行のATMも利用することができます。

 

利用時間は、0時~24時です。

 

手数料は無料です。

 

提携金融機関ATM

 

提携ATM手数料は、

 

1万円以下なら108円
1万円超なら216円

 

利用できる提携ATMは、

 

・ゆうちょ銀行
・イーネットコンビニATM
・ローソンATM
・セブン銀行ATM

 

で利用できます。

 

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

 

 


プロミスで借り入れするときの注意点は?

051画像

 

プロミスで借入れを行う上での注意点があります。

 

融資を受けたあとに

 

「知らなかった」

 

「こんなはずじゃなかった」

 

ということがないようにしっかり把握しておきましょう。

 

初回限定30日間無金利には条件あり?

 

プロミスでは現在、初回限定に限り借り入れから30日間無金利サービスを行っています。

 

しかしこれには条件があります。

 

・申し込みの時にメールアドレスも登録するということと
・書面の受け取り方法としてWEB明細を選択すること

 

というものです。

 

WEB明細を利用することによって、自宅に書面が送られてくることもなくなるので、家族にプロミスの借入れがバレることもなくなるというメリットもあります。

 

なお、30日間無金利は、契約してから30日とするところもありますが、プロミスの場合では借入れから30日になっているのも注目したいところです。

 

24時間365日最短10秒振込みの「瞬フリ」にも条件が!

 

プロミスの魅力の一つになっている「瞬フリ」。

 

24時間365日、いつでもパソコンやスマホで申し込めば、最短10秒で銀行口座に振込みをしてくれるという便利な借入れ方法です。

 

しかも、手数料も無料になっているという優れもの。

 

しかし、瞬フリを最大限に活用するには条件があるので注意しましょう。

 

それは、振込先が三井住友銀行または、ジャパンネット銀行の口座である必要があります。

 

もし、それ以外の銀行口座に振込みをしてほしい場合には、申し込み時間が9:00~14:50でないと10秒で振り込んでもらえません。

 

その他の銀行に振り込む場合

 

月~金
0:00~9:00  当日9:30頃振込み
9:00~14:50  受付完了から10秒ほどで振込み
14:50~24:00  翌営業日9:30頃振込み

 

土・日・祝日
0:00~24:00  翌営業日9:30頃振込み

 

となっていますので、注意しましょう。


プロミスカードがおすすめな理由まとめ

金利

限度額

融資までの時間

4.5%~17.8%(実質年率)

1~500万円

WEB契約で最短即日

  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像